この調査(2004年実施)は,社会的な情報の伝達に使用されている外来語・略語,および, それらを使う場面のコミュニケーションについて, 国民の意識と言語生活の実態を明らかにすることを目的としています。 あわせて,分かりにくい外来語・略語を分かりやすく伝えるための, 受け手に配慮した言葉遣いの工夫など, 問題解決策の検討に資する科学的データを蓄積・提供することを目的としています。

データ

報告書

国立国語研究所(2005)『外来語に関する意識調査Ⅱ(全国調査)』

調査概要

研究組織(当時)